モル濃度とモル濃度の違い

Artículo revisado y aprobado por nuestro equipo editorial, siguiendo los criterios de redacción y edición de YuBrain.


あなたの式は次のようになります。

m = 溶質のモル数 / 溶媒のキログラム数

モル濃度の定義

「 M 」と表記されるモル濃度は、特定の体積の溶液中の物質の量です。モル濃度は、溶液 1 リットルあたりの溶質のモル数として定義されます。モル濃度は、溶液のモル濃度としても知られています。モル濃度を表す単位は、大文字の「M」自体、または mol/L です。したがって、たとえば、15 M 溶液は 15 モル溶液、つまり、溶液 1 リットルあたり 15 モルの溶質を有する溶液であると言われています。

モル濃度の式は次のようになります。

M = 溶質のモル数 / 溶液のリットル数

モル濃度対モル濃度

両方のメジャーの名前は 1 文字だけ異なりますが、同じではないことに注意することが重要です。水が溶媒で溶液の濃度が低い場合、水の密度が単位 1g/mL であるため、両者の違いはほとんどわかりませんが、溶媒の密度が単位と異なる場合は、両方の尺度の値はまったく異なります。

モル濃度とモル濃度の主な違いは、一方が溶液(モル濃度)を考慮し、もう一方が溶媒(モル濃度)を考慮することです。前述のように、モル濃度は溶液のモルとリットルの間の割合です (溶媒と溶質は溶液に含まれます)。

一方、モル濃度は、溶質と溶媒のキログラムの間の割合です。つまり、分母には溶媒の質量のみが使用され、溶質の質量は使用されません。

実用例

質量で 27% の硫酸を含む密度 1.198 g/cm 3の硫酸溶液のモル濃度とモル濃度を計算します。

硫酸分子量

H 2 SO 4 = 2 1 + 32 + 4 16 = 98 g/モル

100 g の 27 % の硫酸を含む溶液と言うと、27 g が酸になり、残り (100 – 27) = 73 g が水になります。

硫酸のモル = 27 g / (98 g/mol) = 0.2755 mol

溶液密度 = 1.198 g/cm 3

密度 = 質量 / 体積

溶液の体積 = 質量 / 密度

溶液の体積 = (100 g / (1.198 g/cm 3 )) = 83.47 cm 3 = 83.47 mL = 0.08347 L

溶液のモル濃度 = 溶質のモル数 / 溶液の体積 = 0.2755 mol / 0.08347 L = 3.301 M

モル濃度 = 溶質のモル数 / kg 単位の溶媒の質量 = 0.2755 mol / 0.073 Kg = 3.774 mol/L

ソース


-広告-

mm
Laura Benítez (MEd)
(Licenciada en Química. Master en Educación) - AUTORA. Profesora de Química (Educación Secundaria). Redactora científica.

Artículos relacionados