頭化とは何ですか?定義と例

Artículo revisado y aprobado por nuestro equipo editorial, siguiendo los criterios de redacción y edición de YuBrain.


生物学では、より具体的には動物学では、頭部化は、動物の神経系、口、および感覚器官のほとんどを体の一端に左右対称に集中させる傾向がある進化過程です.

簡単に言えば、神経系の大部分が脳の形で集中して集中し、口、目、鼻、その他の生存のための重要な感覚器官も含まれている頭の進化的外観を指します.

左右対称のほとんどの生物には、前端と後端があります。最初のものは、頭の存在によって正確に区別され、それは動きまたは移動の好ましい方向を向いているためです.

頭部化は一連の進化上の利点を提供します。これらの利点は、優れた機動性を享受する動物にとって特に重要ですが、動かない種や、どの方向にも不明瞭に動くことができる種にとってはそれほど重要ではありません。

これらの利点により、頭蓋化は、非常に多様な動物種全体で最も顕著で広範な進化傾向の1つになりました。

セファリゼーションの利点

脳の発達

頭部化の最も重要な利点の 1 つは、神経系が単一の器官、つまり脳に集中することです。神経系全体を 1 か所に集中させることで、神経インパルスが移動する距離が短くなり、感覚器官からの刺激の処理と反応の生成がより迅速かつ効率的になります。

頭化は脳の発達を可能にした

はるかに複雑なニューラル ネットワークも作成され、脊椎動物や他の動物に特有の知性が生まれます。

食料の入手効率が上がる

脳、感覚器官、口を同じ場所に集中させることで、動物は自分たちの環境をより効率的かつ効果的に分析して食物を探すことができます。これは明らかな進化上の利点を表しています。たとえば、猫のひげやヒゲは、非常に近くにいて見えない暗闇の中で獲物を検出するのに役立ちます.

頭化した動物は、食べ物を得るのがより簡単になります

ターゲティングと方向スクロールを改善

左右対称の動物の特徴の 1 つは、対称面の方向に「前進」することです。感覚器官のほとんどが前部にある頭の存在は、動物がどこに向かっているのかについてより明確なビジョンを与えます。

セファリゼーションは、向きと方向の変位を改善します

妊娠中の頭化

頭蓋化は私たちのゲノムに深く根付いたプロセスであるため、妊娠中の中枢神経系の形成プロセスは、受胎後わずか 2 週間という非常に早い時期に始まります。これは、最も初期の発生傾向の 1 つであり、発生中の胚で検出するのが最も簡単な傾向の 1 つです。

頭化の例

何千年もの進化の中で頭部を発達させた動物種の例は無数にあり、それらは以下に示すように非常に多様な系統に属しています。

節足動物の頭化

節足動物には、昆虫、クモ形類動物、多足類、および甲殻類を含む無脊椎動物があります。これらの動物の頭部化は、体幹のセグメントが頭部に向かって徐々に組み込まれることで発生しました。これは、餌を得る際により効果的な口の発達を意味していました。節足動物の中でも、昆虫は高度の頭化と、3 つの神経節の融合で構成された脳を備えた、よくマークされた頭を持っています。

アリや他の昆虫は頭化度が高い

頭足類の頭化

頭足類の軟体動物は、高度に頭化した無脊椎動物の別の例です。タコやイカが含まれ、すべての無脊椎動物の中で最も複雑で高度に進化した神経系を持ち、脳と体の質量比は内熱脊椎動物に匹敵します。したがって、これらの海洋動物には、海で最も知的なものが含まれています。

その名の通り、頭足類は基本的に頭に足が付いています。 それらは頭部化の明確な例です。

脊椎動物の頭化

脊椎動物は、頭化の程度が最も高く、最も複雑で特殊化された神経系および感覚系を含む動物のグループです。人間や他の哺乳類に加えて、鳥類、爬虫類、両生類、魚類が含まれます。これらの動物の頭化は、大量の情報を非常に迅速に処理できるようにする膨大な数の神経相互接続を備えた大きな大脳葉の発達によって特徴付けられます。

最小のヘビから人間を含む最大の哺乳類まで、ほとんどすべての脊椎動物が頭化しています。 脊椎動物は動物界で最も知的なメンバーです。

ただし、すべての脊椎動物が同じ程度の頭化を持っているわけではないことに注意する必要があります。実際、ナメクジウオまたはナメクジウオ ( Branchiostoma lanceolatum ) と呼ばれる魚の種があり、本来は脊椎動物ですが、頭化はほとんどなく、「頭」は尾とほとんど区別がつきません。ただし、これはルールというよりも例外です。

-広告-

mm
Israel Parada (Licentiate,Professor ULA)
(Licenciado en Química) - AUTOR. Profesor universitario de Química. Divulgador científico.

Artículos relacionados