社会学における社会秩序の意味

Artículo revisado y aprobado por nuestro equipo editorial, siguiendo los criterios de redacción y edición de YuBrain.


社会秩序にはさまざまな特徴があります。それらのいくつかは次のとおりです。

  • 社会契約: 1762 年に、フランスの哲学者ジャン=ジャック・ルソーは、社会契約の本質的な概念の 1 つを定義する著作である「社会契約: または政治法の原則」を出版しました。社会契約とは、グループのメンバーが秩序を維持するために行った実際のまたは仮想的な合意を指します。この例は、国家と市民の間の契約です。それは、社会のメンバーがお互いに生きるために一連の法律に同意し、服従することに同意するという考えから始まります. これらの法律は、彼らが自然な状態で持つであろう完全な自由を放棄することと引き換えに、彼らに特定の権利を与えます.
  • 広範性の原則:これは、社会がより多くの規範や規則を持ち、それらがより重要であるほど、そのメンバーの結合が大きくなることを示唆しています.
  • 集合的良心デュルケムは、社会によって共有される一連の信念、価値観、知識を呼びました。集団的良心は、社会内でさまざまな役割と機能を果たすために、人々の間の団結と連帯を支持します。
  • 社会化: 人が生涯にわたって実行するプロセスであり、環境の社会文化的要素を学び、組み込む場所です。このようにして、彼は自分の個性と価値観を発達させ、自分が住んでいる社会にも適応します。主な社会化エージェントは次のとおりです。
    • 家族は、習慣、価値観、社会規範を生み出し、組み込む相互作用が行われる場所であるため、社会化の最も重要なエージェントです。社会のルールの伝達や一人ひとりの行動に欠かせない役割を担っています。
    • 学校は、社会秩序と社会構造を維持し、不平等を減らす責任があります。
    • 宗教は人間の行動や習慣に大きな影響を与えます。さらに、社会的結束を促進し、行動と価値観を制御し、目的を提供し、情緒を安定させ、アイデンティティーの発達に影響を与えます。
  • 制度: 社会活動の構造を形成し、価値観と規範を定義し、個人の行動を管理し、集団的コミュニケーションに参加します。
  • 文化的要素: これには、日常業務、分業、地位、役割、社会的関係、階層などが含まれます。

社会秩序のその他の特徴

上記の特徴に加えて、社会秩序は次のようにもなります。

  • 自発的: この場合、当局や機関は秩序を課すものではありません。自分自身の幸福や興味を自律的に求める目的で組織化するのは個人です。
  • 社会的名誉: 個人またはグループに対する承認、賞賛、または尊敬は、社会秩序に貢献することができます. この例は、金持ち、マフィア、カーストです。

参考文献

-広告-

mm
Cecilia Martinez (B.S.)
Cecilia Martinez (Licenciada en Humanidades) - AUTORA. Redactora. Divulgadora cultural y científica.

Artículos relacionados